秋田市のジャズバー、音楽ライブを中止 ライブハウスも苦境

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
当面の間、店内でのライブを中止するジャズバー「ザ・キャットウォーク」
当面の間、店内でのライブを中止するジャズバー「ザ・キャットウォーク」

 秋田市大町のジャズバー「ザ・キャットウォーク」は、4、5月に予定していた音楽ライブ計9本を中止する。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、ライブ開催により、密閉・密集・密接の「3密」を避けるのは難しいと判断した。店自体は営業を続け、客同士の十分なスペースを確保した上で飲食を提供する。

 今月のライブは10日以降に順次予定されていたが、オーナー太田徹さん(68)が出演者らに相談して中止を決めた。1982年の創業以来、長期にわたるライブの自粛は初。

(全文 615 文字 / 残り 391 文字)