佐藤彩乃選手の五輪出場権を維持 日本カヌー連盟が方針

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐藤彩乃選手(資料写真)
佐藤彩乃選手(資料写真)

 日本カヌー連盟は8日、東京五輪の代表に決まっているスラローム女子カナディアンシングル(C―1)の佐藤彩乃(秋田病理組織細胞診研究センター)ら8人について、選考レースはやり直さず出場権を維持すると発表した。

 佐藤は連盟を通して「延期によってレベルアップできる期間が1年長くなった。今よりも良いこぎをオリンピックでできるように頑張る」とコメントした。

(全文 278 文字 / 残り 104 文字)