北海道放送に放送倫理違反 昨年の参院選前、特定候補を報道

お気に入りに登録

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は8日、北海道放送(札幌市)が昨年7月の参院選公示前日、比例代表に立候補予定だった鈴木宗男氏のみを取り上げた問題で「公平・公正性を損なっており、放送倫理に違反する」との意見を発表した。

 番組は、夕方の情報番組「今日ドキッ!」で昨年7月3日に放送。鈴木氏に密着取材した。

 検証委は「比例区の投票行動をゆがめてしまう可能性がある」と指摘し、「特定の立候補予定者のみを登場させ、視聴者に強く印象付けるような編集をしていることは明らか」とした。

 北海道放送は「指摘を重く受け止めています」とコメントを出した。