広島、4班に分かれて練習 田中広「考えながらやる」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
打撃練習する広島・田中広=マツダ
打撃練習する広島・田中広=マツダ

 広島の田中広輔内野手は8日、広島市のマツダスタジアムで調整した。新型コロナウイルス感染予防のため、この日から1軍は投手と野手が2班ずつ計4班に分かれての練習となったが「難しい部分はあるけど、その中でやらなきゃいけない。うまく時間を使いながら、考えながらやりたい」と前向きだ。

 少人数ながら明るい雰囲気で2時間ほど汗を流した。グラウンドでノックを受け、室内練習場で打ち込み「けがせずしっかり体を動かすことができた」と口角を上げた。

 練習の強度は下がっているものの、昨年8月に右膝の手術を受けたこともあり、下半身強化に力を入れている。