森岳温泉ホテル、28日まで臨時休業へ 新型コロナで客足減

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
10日から臨時休業する森岳温泉ホテル
10日から臨時休業する森岳温泉ホテル

 新型コロナウイルスの影響による宿泊客の激減を受け、秋田県三種町の森岳温泉ホテル(池内栄子社長)が臨時休業に入ることが9日、分かった。10日から休館し、営業再開は大型連休が始まる29日の予定。池内社長(61)は「毎日入浴に来てくれるお客さんや従業員のことを考えると耐えられない思いだが、このままでは経営が持たない」と話す。

 同社は森岳温泉郷で営業する民間ホテル2社のうちの1社。池内社長によると今年1月からの宿泊客数は昨年に比べ9割余り減っている。町内で5月までに予定された中学、高校のバスケットボール大会が中止となり、延べ約560人の予約がキャンセルされたことなどが影響した。

(全文 727 文字 / 残り 438 文字)