周辺スポット売り込め! 由利鉄・矢島駅に観光案内所開設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
矢島駅構内に新設された「秋田矢島・鳥海観光案内所」。佐藤さん(右)も引き続き観光案内に携わる。
矢島駅構内に新設された「秋田矢島・鳥海観光案内所」。佐藤さん(右)も引き続き観光案内に携わる。

 秋田県由利本荘市の鳥海山ろく線(羽後本荘―矢島間、23キロ)を運営する第三セクター・由利高原鉄道(萱場道夫社長)は、矢島駅構内に「秋田矢島・鳥海観光案内所」を新設した。社員が毎日交代して案内役を担当。翻訳機を新たに二つ導入し、外国人観光客にも対応する。矢島、鳥海地域を中心とした観光情報を提供し、地域のにぎわい創出につなげる考えだ。

 矢島駅にはこれまで観光案内所は設置されておらず、構内で売店「まつ子の部屋」を営む佐藤まつ子さん(73)が、個人的にその役割を担っている状況だった。

(全文 710 文字 / 残り 469 文字)

同じジャンルのニュース