緊急宣言を「改憲に利用するな」 市民ら首相官邸前で抗議集会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
首相官邸前で「緊急事態宣言に異議あり」などと訴える人たち=9日夜
首相官邸前で「緊急事態宣言に異議あり」などと訴える人たち=9日夜

 安倍晋三首相が新型コロナウイルス特措法に基づき発令した緊急事態宣言には問題が多い上、憲法改正への波及に期待する発言をしたとして、市民団体が9日、東京・永田町の首相官邸前で抗議集会を開き「緊急事態宣言に異議あり」「改憲に利用するな」と訴えた。

 主催者によると約160人が集まったが、感染防止のため参加者は間隔を空けて並び、マスクを着用。一斉に声を上げる「コール」はせず、スピーチに限定した。

 安倍首相は宣言の事前報告をした7日の衆院議院運営委員会で、憲法への緊急事態条項の新設について「どのように位置付けるかは、極めて重く大切な課題だ」と述べた。