手の中にのどかな農村風景 羽後町の男性、苔テラリウム制作

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

制作中の苔テラリウム
制作中の苔テラリウム

 秋田県羽後町新町の橘秀明さん(61)が、ガラス瓶の中にコケとフィギュアなどを組み合わせて情景を表現するインテリア「苔(こけ)テラリウム」を作り、羽後町の道の駅うご「端縫いの郷(さと)」で売り出している。手のひらサイズの瓶に農村風景を表現し、見る人を和ませている。

(全文 523 文字 / 残り 391 文字)