秋田大、遠隔授業を導入 5月の連休明けから

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田大(資料写真)
秋田大(資料写真)

 秋田大は10日、本年度の授業開始を5月の大型連休明けに延期し、その後も当面は全ての授業をインターネットによる遠隔で行うことを明らかにした。新型コロナウイルス感染防止のための措置。遠隔授業を行うための具体的な方法の検討を急ぎ、決まり次第、学生に伝える。

 同大広報課によると、遠隔授業の実施は9日に決定し、大学のホームページで学生に告知した。パソコンやスマートフォンなど、どのような機器を使うかといった詳細については決まっていない。同課は「まだ検討を始めたばかり。連休明けに始める予定だが、準備もあるためゆっくりはしていられない」と話した。

(全文 534 文字 / 残り 265 文字)