「病がはやったら…」 疫病退散!アマビエの和菓子【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
疫病から人を守る力を持つとされる妖怪アマビエをモチーフにした和菓子
疫病から人を守る力を持つとされる妖怪アマビエをモチーフにした和菓子

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、菓子製造販売のかおる堂(秋田県秋田市川尻町)は終息を願い、疫病から人を守る力を持つとされる妖怪「アマビエ」をモチーフにした「上生菓子アマビエ」を発売した。

 アマビエは江戸時代の瓦版に掲載された半人半魚の妖怪。長い髪やくちばし、うろこに覆われた胴体が特徴だ。「病がはやったら私の写し絵を人々に見せよ」と告げて海に消えたとの言い伝えがある。

(全文 493 文字 / 残り 305 文字)