神戸で新たに看護師感染 院内感染疑いの中央市民病院

お気に入りに登録

 神戸市は15日、入院患者やスタッフら複数の感染者が出た市立医療センター中央市民病院で、新たに20代の女性看護師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市は院内感染とみている。兵庫県内の感染確認は404人となった。

 市によると、同病院は感染症指定医療機関で、延べ約50人のウイルス感染者の入院を受け入れた。女性看護師は重症者のいる病棟で勤務。同病院では15日までに、この看護師を含めてスタッフ13人、入院患者4人の感染が判明した。

 自宅待機にしている医師と看護師は110人以上。同病院はウイルス感染者のうち重症患者の受け入れを続ける。