IT企業、人材確保へ秋田市進出 11月開設、20人採用方針

会員向け記事
お気に入りに登録

 ITサービスを手掛けるJNシステムパートナーズ(東京、坂本麻実社長)は7日、秋田市にシステム開発や運用保守点検の拠点となる秋田事業所を設置すると発表した。11月の開設を目指しており、三重県四日市市に続く2カ所目の地方拠点となる予定。大学や専門学校の新卒者やAターンのIT技術者を中心に、2022年度までに20人を採用する方針も明らかにした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 617 文字 / 残り 446 文字)

秋田の最新ニュース