憲法記念日集会もネットで 護憲・改憲派、5月3日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2019年5月、東京都江東区で開かれた護憲派の集会
2019年5月、東京都江東区で開かれた護憲派の集会

 5月3日の憲法記念日に憲法改正派や護憲派が開く集会が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年はインターネットで配信される見通しとなっている。緊急事態宣言の発令期間中となっており、政府が大勢の人が集まるイベントの開催自粛を求めているためだ。

 護憲派の「5・3憲法集会」は例年、東京都江東区の公園で開かれており、昨年は主催者発表で約6万5千人が参加した。公園で開催しないことは既に決定し、ネット配信する方向で調整している。

 緊急事態宣言を巡っては、安倍晋三首相が7日の衆院議院運営委員会で、憲法に緊急事態条項を新設する改正論議への波及に期待感を示した。