扇田病院、夕方の新患休止 大館市立総合、里帰り出産に影響も

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大館市立扇田病院は17日、夕方に外来診療する「夕焼け診療」の新患受け付けを20日から当面休止すると発表した。医師が1人で対応しており、新型コロナウイルスの感染防止対策の徹底が難しいためとしている。

 また、市立総合病院は17日、県外などに住む妊婦が大館市の実家に戻って出産する「里帰り出産」について、今後件数が増えた場合は受け入れられないこともあると発表した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 395 文字 / 残り 212 文字)

秋田の最新ニュース