「目がでかっ!」 由利本荘、海岸に珍しい魚【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
岩城勝手の海岸で発見され、岩城小に運ばれた深海魚とみられる魚
岩城勝手の海岸で発見され、岩城小に運ばれた深海魚とみられる魚

 秋田県由利本荘市岩城勝手の海岸に18日、体長約1メートル20センチの深海魚とみられる魚が打ち上げられているのを、近所に住む会社員の佐々木豪さん(42)が発見した。子どもたちに見せようと、同市岩城赤平の岩城小学校(高野睦校長、212人)へ運び、入学式のために登校していた児童は珍しい魚を見て目を丸くしていた。

 男鹿水族館GAO(男鹿市戸賀)によると、発見された魚はサケガシラという深海魚の可能性が高く、海岸に漂着するのは珍しいという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 442 文字 / 残り 225 文字)

秋田の最新ニュース