オフコース時代の情景思い…大間ジロー、新曲ネット限定配信

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新曲に込めた思いを語る大間ジロー=秋田市山王のさきがけホール
新曲に込めた思いを語る大間ジロー=秋田市山王のさきがけホール

 元オフコースのドラマー大間ジロー(秋田市)が今月、新曲「風が強く吹いていた」をネット配信限定のミュージックビデオとして発表した。ファンの声援やメンバーとの曲作りなどオフコース時代の忘れがたい情景を思い浮かべながら制作したとし、「長年のファンへの感謝を込めた曲。聴いた人が前向きな気持ちになってくれたらうれしい」と話した。

 オフコースを解散して以降、ファンやメンバーへの思いを込めた曲を制作したいと考えていたという大間。3年ほど前から具体的に構想を練り始め、今年2月に完成した。「同じ風を感じて過ごした君を忘れない」などと、語り掛けるような大間のボーカルが印象的。ファンの応援やライブでの一体感を思い返しながら作詞したという。

 新曲は音楽事務所ジャパン・ユニオンが運営するウェブサイトで配信中。300円。問い合わせはTEL03・3476・4422

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 818 文字 / 残り 445 文字)

「風が強く吹いていた 大間ジロー」の試聴・購入はこちら

秋田の最新ニュース