県立大もオンライン授業導入へ 授業開始は5月11日に延期

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県立大学は20日、27日に延期していた本年度の授業開始を5月11日に延ばし、当面は全ての授業をインターネットによる遠隔で行うと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全国に拡大したのを受けた対応という。

 秋田、本荘(由利本荘市)、大潟(大潟村)の全キャンパスが対象。オンライン授業の具体的な方法は検討中。動画投稿サイト「ユーチューブ」などの活用を考えているという。詳細が決まり次第、メールなどで学生に伝える。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 275 文字 / 残り 59 文字)

秋田の最新ニュース