休校しないと決めたのに… 大館市教委、休校へ方針転換

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大館市教育委員会は20日、市立小中学校25校を25日から5月6日まで臨時休校すると決めた。20日午前には休校しないと決めて各校に連絡したが、夕方に方針を転換した。

 高橋善之教育長によると、20日午前、福原淳嗣市長と打ち合わせを行い、新型コロナウイルスを巡る市内の状況について教育活動には支障がないと判断し、臨時休校しない方針を決定。これを受け、市教委は各校に連絡した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 388 文字 / 残り 200 文字)

秋田の最新ニュース