協力金コールセンターに電話殺到 1345件、5回線増設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
コールセンターで電話対応する県職員=県第2庁舎
コールセンターで電話対応する県職員=県第2庁舎

 新型コロナウイルス感染症対策のため、秋田県の休業要請に応じた事業者に支給される協力金に関し、県が設置したコールセンターに22日、1345件の問い合わせの電話が殺到し、つながりにくい状態が続いた。開設初日の前日(511件)の2倍以上だった。県は22日午後から5回線増設し、計20回線で対応した。

(全文 466 文字 / 残り 319 文字)