秋田杉の香り爽やか! 県総食研、除菌用エタノール開発

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県総合食品研究センターが試作した除菌用エタノール
県総合食品研究センターが試作した除菌用エタノール

 秋田県総合食品研究センター(秋田市新屋町)は、秋田杉を原料に使った除菌用エタノールを製造する技術を開発した。除菌効果に加え、消臭効果が期待できるという。試作品を県内の介護施設などに配布し、使用した感想を聞きながら改良して商品化につなげる方針だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 486 文字 / 残り 363 文字)

秋田の最新ニュース