客足増え「不安抱え努力」 県内スーパー、感染防止策強化

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 多くの買い物客がレジに並ぶナイス土崎店=秋田市土崎港
多くの買い物客がレジに並ぶナイス土崎店=秋田市土崎港

 新型コロナウイルスの感染予防のため自宅で食事をする機会が増え、秋田県内スーパーの客足も伸びている。各店は買い物カートなどの消毒や、レジに並ぶ人の距離の確保などさまざまな対策を実施。客や従業員の感染防止に神経をとがらせている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 905 文字 / 残り 792 文字)

秋田の最新ニュース