「おばこアマビエ」でコロナ封じ! 由利鉄が酒と山菜セット通販

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地元の日本酒と山菜を詰め合わせた「おばこアマビエで応援セット」
地元の日本酒と山菜を詰め合わせた「おばこアマビエで応援セット」

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、由利高原鉄道(秋田県由利本荘市、萱場道夫社長)は24日、疫病を鎮めるとされる妖怪・アマビエにあやかり、地元の日本酒と山菜を詰め合わせた「おばこアマビエで応援セット」のネット通販を始めた。発売に合わせ、アマビエのイラストを描いたヘッドマークを付けた列車も走らせている。

 「応援セット」は2500円(送料別)。いずれも由利鉄沿線の佐藤酒造店の「出羽の冨士生貯蔵酒」(300ミリリットル)、天寿酒造の「純米大吟醸鳥海山」(同)のほか、サシボ、コゴミなどの山菜を詰め合わせる。注文を受けてから社員が山菜を採り、クール便で発送する。

 「応援セット」の注文は、由利鉄公式サイト内のショップで受け付けている。

(全文 658 文字 / 残り 341 文字)