また無料で弁当提供! 秋田市NPO、子育て世帯などに200食

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で困っている秋田市内の子育て世代などに向け、同市のNPO法人「セーフティネット秋田つなぎ隊」(堀井明美理事長)と「きららホールディングス」(鈴木嘉彦社長)は、弁当を無料で提供・宅配する「生活応援弁当」の第2弾を行う。今月初めに取り組んだところ好評だったため、再度行うことを決めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 335 文字 / 残り 177 文字)