県の休業要請初日、静まり返る街 秋田駅周辺、人影まばら

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市中通の仲小路。人の姿はまばらだった=25日午後1時15分ごろ
秋田市中通の仲小路。人の姿はまばらだった=25日午後1時15分ごろ

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、遊興施設や商業施設などに対する秋田県の休業要請が25日、始まった。期間は来月6日まで。JR秋田駅前ではシャッターを閉める施設や店舗が多く、街は静まり返った。

 「25日から当面休業いたします」「県の休業要請を受けて営業を自粛します」。秋田市中通の仲小路にある飲食店や喫茶店では、休業を告知する張り紙が目立った。エリアなかいちの県立美術館やにぎわい交流館といった公共施設は既に休業しており、一帯の人影はまばらだった。

(全文 546 文字 / 残り 318 文字)