漆芸作品、東日本工芸展優秀賞に 秋田美大・熊谷准教授

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
熊谷准教授の作品「変塗蒔絵螺鈿箱『稚児車』」(日本工芸会東日本支部提供)
熊谷准教授の作品「変塗蒔絵螺鈿箱『稚児車』」(日本工芸会東日本支部提供)

 秋田公立美術大の熊谷晃准教授(48)=ものづくりデザイン専攻=が、第60回東日本伝統工芸展(東京都教育委員会など主催)で「岩手県知事賞」を受賞した。同賞はグランプリに当たる記念賞に次ぐ優秀賞9点の一つ。熊谷准教授にとっては、19回目の出品で初の受賞で「舞い上がってしまうほどうれしい」と喜んでいる。

(全文 608 文字 / 残り 458 文字)