実感、スポーツの力(3)中学野球 「諦めない」を大切に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「どんなに劣勢でも諦めない」と力を込める齊藤
「どんなに劣勢でも諦めない」と力を込める齊藤

 「練習が楽しかったし、みんなと野球をできたことがとてもうれしかった」。仙北中野球部の齊藤友紀主将(3年)が、新型コロナウイルスの感染拡大で1カ月以上自粛していた部活動を一時再開した今月11日を振り返る。

 県の緊急事態措置を受け、21日から再び休校となり部活動もできなくなった。自宅で筋力トレーニングや素振り、ランニングなどの自主練習に取り組む日々が続く。

(全文 832 文字 / 残り 654 文字)