大館「大文字焼き」、実施の方向で検討 踊りや花火は中止

会員向け記事
お気に入りに登録

 大館大文字まつり実行委員会(小池昌平委員長)は28日、秋田県大館市で8月に開催予定の「大館大文字まつり」を中止とする一方、鳳凰山中腹で行われる大文字焼きは実施の方向で検討することを決めた。新型コロナウイルスの感染の広がりや、市民らの反応を見極めた上で5月中旬にも可否を判断する。

 同市の観光施設「秋田犬の里」で会合が開かれ、委員約20人が出席。まつりでは例年、大文字踊りやスクールバンド演奏、花火などを実施しているが、感染予防の観点から中止を決めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 475 文字 / 残り 249 文字)

秋田の最新ニュース