子育て世帯へ応援給付金 五城目町、全町民に布マスク配布も

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県五城目町は28日、町独自の新型コロナウイルス感染症対策事業を発表した。子育て世帯に臨時応援給付金を支給し、全町民へ布マスクを配るほか、医療施設などに不織布マスクや消毒液を支給する。

 子育て世帯への臨時応援給付金は、2004年4月2日から今月28日までに生まれた子どもがいる家庭の保護者に、子ども1人当たり1万円を給付する。学校の臨時休校が続く中、家庭の負担感を軽減する目的。5月中旬にも児童手当の口座へ支給する目標。対象となる子どもは677人を見込み、事業費は700万円。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 558 文字 / 残り 318 文字)

秋田の最新ニュース