県産品、食べて応援を! 秋田市内2店で6日まで物産展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
商品を手に取り、じっくりと品定めする買い物客=ナイス外旭川店
商品を手に取り、じっくりと品定めする買い物客=ナイス外旭川店

 県内特産の食品を売り出す「秋田県物産展」が29日、県央部で展開するスーパー「ナイス」の秋田市内2店で始まった。新型コロナウイルスの影響で売り上げ減少が懸念される県産品を広く買ってもらう狙い。外旭川店と山手台店で5月6日まで行っている。

 期間中は約50種類を販売。外旭川店では店舗の入り口正面に、きりたんぽ鍋セットや稲庭うどんなどを並べたブースを置いた。買い物客は足を止め、興味深そうにじっくりと品定めしていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 542 文字 / 残り 336 文字)

秋田の最新ニュース