県南テークアウト情報をスマホで 仙北出身男性、アプリ制作

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙北市版のアプリの画面
仙北市版のアプリの画面

 秋田県仙北市出身のITアドバイザー菅原勝文さん(37)=東京=が、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減っている県南地区の飲食店を支援しようと、テークアウトや宅配に取り組む店の情報を掲載したウェブアプリを制作した。

 アプリは仙北市版、羽後町版、湯沢市版の3種類制作した。店名をタイル状に並べ、持ち帰りと宅配のどちらに対応しているかが表示されている。店名をクリックすると住所、営業時間などの情報が分かり、スマートフォンの画面からは電話をかけることもできる。

(全文 682 文字 / 残り 454 文字)

秋田の最新ニュース