県内6市町でタクシー料理宅配 コロナ対策、13日まで特例

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
タクシー事業者の食料品配送はトランク内収容が義務付けられている=30日、横手市のつばめ自動車
タクシー事業者の食料品配送はトランク内収容が義務付けられている=30日、横手市のつばめ自動車

 秋田県内のタクシー会社が、地元飲食店から依頼を受けて料理を家庭に配達する新サービスに取り組んでいる。国土交通省が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、タクシーによる貨物輸送を5月13日まで特例的に認め、実現した。

 特例措置は、新型コロナの影響で高まる宅配需要への対応や、利用客の減少に苦しむタクシー業界への支援が目的。秋田運輸支局によると、4月30日までに許可を得たのは鹿角、大館、潟上、秋田、横手、美郷6市町の計20社。サービス開始時期や料金は会社によって異なる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 902 文字 / 残り 668 文字)

秋田の最新ニュース