親指立てて医療陣に謝意、韓国 SNSに投稿広がる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
手話で新型コロナウイルスに対処する医療関係者への敬意と感謝を表し、写真に納まる韓国の芸能人や当局者ら(韓国疾病管理本部提供、聯合=共同)
手話で新型コロナウイルスに対処する医療関係者への敬意と感謝を表し、写真に納まる韓国の芸能人や当局者ら(韓国疾病管理本部提供、聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国で、新型コロナウイルス感染症の検査や治療に関わる医療関係者への敬意と感謝を手話で表し、写真や動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿する運動が広がっている。文在寅大統領や芸能人らも相次いで参加。左の手のひらの上に、親指を立てた右手を置いた格好で撮影する。尊敬を意味する手話だ。

 韓国保健当局が4月中旬から国民に参加を呼び掛けている「おかげでチャレンジ」と銘打った運動。文氏や高官が勢ぞろいして写真に納まったほか、フィギュアスケートの元五輪女王のキム・ヨナさん、男性デュオ「東方神起」のユンホさん、女性歌手BoAさんらが投稿した。