県内21市町村で小中学校7日再開 県立学校は11日から

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 新型コロナウイルスの感染防止のため臨時休校している小中学校について、秋田県内25市町村の8割に当たる21市町村が7日から再開することを決めた。各市町村教育委員会への取材で1日、分かった。県内で感染者が2週間以上確認されていないことを踏まえて判断したとみられる。県教育庁は同日、県立学校を11日に再開すると明らかにした。

 各教育委員会によると、残る4市町のうち、能代市と五城目町は8日から、秋田市と八郎潟町は11日から再開する。

 県教育庁は1日、県立学校の対応を参考にするように市町村教委に通知したが、大半の市町村は県立学校より早期に再開することになる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 653 文字 / 残り 376 文字)

秋田の最新ニュース