新型コロナ、識者に聞く(4)秋田つなぎ隊・堀井明美理事長 今こそ人に寄り添う

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田つなぎ隊・堀井明美理事長
秋田つなぎ隊・堀井明美理事長

 新型コロナウイルスの感染拡大で人同士の接触を減らすことが求められる中、引きこもりや精神・発達障害などで苦しんでいる人への支援にも影響が出ている。秋田市のNPO法人「セーフティネット秋田つなぎ隊」の堀井明美理事長(73)は「今こそ悩みを抱える人に寄り添うことが大切」と強調する。

■専門家、行政に橋渡し

 ―つなぎ隊の活動は。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1152 文字 / 残り 991 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース