実感、スポーツの力(8)サッカー 「秋田を元気に」が使命

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨季最終戦でファンにあいさつする山田。開幕に備えトレーニングを重ねる
昨季最終戦でファンにあいさつする山田。開幕に備えトレーニングを重ねる

 サッカーJ3ブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月13日から活動を休止している。今季始動時から徹底して取り組んできた筋力トレーニングの効果でたくましさを増し、連係の精度も向上していただけに、中断でチームの成長速度が鈍化するのは痛い。

 休止期間のトレーニングはそれぞれの選手に任されている。5季連続で主将を務めるDF山田尚幸(32)は、体力や筋力を落とさないように、できる限りの自主トレを続ける。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 835 文字 / 残り 619 文字)

秋田の最新ニュース