秋田市・手形トンネル近くにクマ 高校生見つけ110番

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 8日午後6時40分ごろ、秋田市手形の手形トンネル付近の山林に体長約1メートルのクマがいるのを、同市の男子高校生が発見した。近くの住宅街まで約100メートル。

 秋田東署によると、男子高校生がトンネル南側出入り口近くのグラウンドで友人2人とサッカーをしていたところ、東側の山林内を歩くクマを目撃し、110番した。

秋田の最新ニュース