ハマナスの地ビール、香り爽やか 能代の女性グループが商品化

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「能代いろは」が販売するハマナスを使った地ビール
「能代いろは」が販売するハマナスを使った地ビール

 秋田県能代市の女性グループ「能代いろは」(藤田明美代表)が、旧能代市の花であるハマナスを使った地ビールを商品化した。6月9日から、市内の居酒屋などで販売する。藤田代表(54)は「特別な日に味わうビールとして売り出したい」と話している。

 能代いろはは2018年、同市の素材にこだわったクラフトビールをつくろうと、グラフィックデザイナーでもある藤田代表のほか、農業やカフェ、居酒屋経営に携わる市内女性7人で結成した。商品化は今回が初めて。

(全文 746 文字 / 残り 528 文字)