地ビール工場見学、オンラインで体験 ふるさと納税返礼

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オンライン工場見学の中継が行われた田沢湖ビール
オンライン工場見学の中継が行われた田沢湖ビール

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が求められている中、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使い、自宅にいながら地方の魅力を体験できるふるさと納税の新たな返礼品が注目を集めている。体験型に特化したウェブサイト「さといこ」の企画で、県内では仙北市が参加。地ビールを味わいながら工場見学できたり、届いた食材を使ってみそやみそたんぽ作りを生産者らから習ったりできる。

 オンラインの体験型返礼品は、さといこが「おうち体験」と題して参加自治体を募っている。本来は全国各地に出掛けて体験できる返礼品が特徴だが、政府の外出自粛要請を受けて寄付の受け付けを中断し、代わりに企画した。8日現在で9自治体が参加し、町長との移住相談ランチや自家製ジャム作り体験などの21プランが用意されている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 965 文字 / 残り 625 文字)

秋田の最新ニュース