旬の山菜ずらり、道の駅おがちに客次々 再開後、初の週末

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
売り場にずらりと並ぶ山菜
売り場にずらりと並ぶ山菜

 秋田県湯沢市小野の「道の駅おがち 小町の郷(さと)」は、新型コロナウイルスの影響による臨時休業が明けて初の週末となった9日、農産物直売所に旬の山菜がずらりと並び、買い求める客が次々と訪れた。

 商品棚にはアイコ、シドケ、ウルイ、タラノメ、ギョウジャニンニクなど地元を含む県内産の山菜が10種類以上並んだ。午前中からひっきりなしに客が訪れ、品定めをする光景が見られた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 385 文字 / 残り 202 文字)

秋田の最新ニュース