飲食店支援CF、目標の1千万円を突破 引き続き募集

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地元の飲食店支援を呼び掛けるプロジェクト(ファンあきたのサイトから)
地元の飲食店支援を呼び掛けるプロジェクト(ファンあきたのサイトから)

 新型コロナウイルス対策で経営に打撃を受けている飲食店を支援するため秋田商工会議所(三浦廣巳会頭)が今月1日に始めたクラウドファンディング(CF)が9日、目標額の1千万円を突破した。期限の31日まで募集は続き、引き続き支援を呼び掛けている。

 支援希望者はCFサービス「FAN AKITA(ファンあきた)」のサイトで応援したい店を選び、1口5千円から1店当たり最大20口(10万円)まで支援できる。支援者には支援金に10%分を上乗せした飲食券を送る。支援店数に制限はない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 689 文字 / 残り 454 文字)

秋田の最新ニュース