県単一JA構想、協議継続意向3分の2 組合長アンケート

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内の全13JAによる県単一JA構想からJA秋田やまもと(三種町)が離脱する考えを表明したことを巡り、秋田魁新報社が秋田やまもと以外の12JAの組合長に実施したアンケートで、合併協議を継続する意向を示したのは8人だった。うご(羽後町)の佐藤虎雄組合長は協議を続けない考えを示した。残る3人は回答しなかった。合併協議を続けると回答した組合長の間にも温度差があり、協議が進むかは不透明だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1060 文字 / 残り 865 文字)

秋田の最新ニュース