ルミエール秋田営業再開 閉館前に「さよなら映画祭」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
14日に上映する「蒲田行進曲」(C)1982松竹株式会社
14日に上映する「蒲田行進曲」(C)1982松竹株式会社

 秋田市の秋田拠点センター・アルヴェ内にある映画館「ルミエール秋田」は11日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自粛していた営業を再開する。同館は16日で閉館し、約13年の歴史に幕を下ろすことが決まっている。14日から3日間は「さよなら映画祭」と題し、3作品を特別上映する。

 「さよなら映画祭」では▽「蒲田行進曲」(14日午前10時、午後1時)▽「サウンド・オブ・ミュージック」(15日午前10時、午後2時)▽「男はつらいよ お帰り 寅さん」(16日午前10時、午後1時)―を上映する。鑑賞料は千円で、当日券のみの販売。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 864 文字 / 残り 603 文字)

イベントニュース