東湖八坂神社の統人行事中止 年間行事、神事のみ実施へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年の例大祭で行われた「牛乗り」の巡行
昨年の例大祭で行われた「牛乗り」の巡行

 秋田県潟上市天王と男鹿市船越の住民が1年がかりで行う「東湖八坂神社の統人(とうにん)行事」(国重要無形民俗文化財)は、新型コロナウイルスの感染予防のため、7月7日の例大祭(天王祭)の「牛乗り」や「くも舞い」を中止する。その他の年間行事は当面、両市の実施団体がそれぞれ参加者を限定して神事のみ行う。

 実施主体である天王の崇敬会と船越の祭典委員会によると、いずれも感染拡大防止の観点から、各行事の中止や規模の大幅縮小を決めた。例大祭のみこし行列や、7月1日の山太鼓巡回も行わない。こうした対応は前例がないという。

(全文 457 文字 / 残り 202 文字)