全日本吹奏楽コン中止 県連盟「県、地区大会可否は検討中」

会員向け記事
お気に入りに登録

 全日本吹奏楽連盟と朝日新聞社は11日までに、10月に予定していた第68回全日本吹奏楽コンクールの中止を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大の終息する見通しが立たない中、開催は困難と判断した。出場を目指していた秋田県内の吹奏楽関係者からは「覚悟していたが、やはり残念」といった声が聞かれた。

 1940年に始まった全日本吹奏楽コンクールは、中高生が参加する国内最大規模の音楽コンクール。昨年は中学、高校、大学、職場・一般の4部門に地方大会を含め、約1万団体が参加した。戦争の影響で43~55年に中断したが、その後の中止は初めて。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 619 文字 / 残り 356 文字)

秋田の最新ニュース