選手の息遣い、間近に 潟上・ブルーホールで写真展

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
世界で活躍するプロテニス選手たちの姿を捉えた写真展
世界で活躍するプロテニス選手たちの姿を捉えた写真展

 世界で活躍するプロテニス選手を撮り続けているスポーツ写真家・田沼武男さんの作品展「ホトバシル情熱」が、秋田県潟上市飯田川のギャラリーブルーホールで開かれている。眼光鋭くボールの行方を追うノバク・ジョコビッチ選手や、ストロークを放とうとする大坂なおみ選手など、躍動感あふれる姿を捉えた50点が並ぶ。7月5日まで。

 今年1~2月の全豪オープン、昨年のウィンブルドン選手権など、過去2年間の大会で撮影した最新作を集めた。プレー中の選手のさまざまな姿に迫り、汗ばんだ肌の質感や、ラケットを握った指先までを鮮明に写し出している。

(全文 633 文字 / 残り 373 文字)