「しらかみ終活相談所」開設 「親亡き後」の悩みにも対応

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市民プラザ2階に事務所を構えたしらかみ終活相談所。業務に当たる(左から)戎屋さん、藏本さん
市民プラザ2階に事務所を構えたしらかみ終活相談所。業務に当たる(左から)戎屋さん、藏本さん

 JR能代駅前の能代市民プラザ2階に先月、相続や終活に関する相談や支援を行う窓口「しらかみ終活相談所」がオープンした。空き家の整理や墓じまい、加入保険の見直しなどに加え、障害のある子を持つ親が亡くなった後の財産管理をどうするかといった「親亡き後」の悩みに応じる。

 市民プラザには、家族の困り事の解決や移住定住に関する相談、終活支援などに応じているNPO法人「eナビステーションりあん」が入居。プラザの運営も手掛ける。主に県外で暮らす能代山本地域出身者からの相談が多い。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 656 文字 / 残り 422 文字)

秋田の最新ニュース