JA秋田中央会・船木会長、退任へ 単一構想協議は後任に託す

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
船木耕太郎会長
船木耕太郎会長

 JA秋田中央会の船木耕太郎会長(71)が、役員定年制の規定に基づき、6月の任期満了で退任する。13日の秋田魁新報社の取材に明らかにした。2024年度を目標とする県単一JA構想に関する協議は後任に託す考え。新会長は6月30日の中央会通常総会で正式決定する。

 船木氏は中央会の総務企画部長、農政広報部長、JA新あきた(現JA秋田なまはげ)組合長などを歴任。17年6月、68歳で中央会会長に就任した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 855 文字 / 残り 657 文字)

秋田の最新ニュース