アマビヱビール飲んでコロナ退散! 仙北市の地ビール業者

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新発売の「アマビヱ 祈願 疫災退散ビール」
新発売の「アマビヱ 祈願 疫災退散ビール」

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、「湖畔の杜(もり)ビール」で知られる秋田県仙北市田沢湖のトースト(門脇博之社長)は、疫病を鎮めるとされる妖怪の名前を冠した地ビール「アマビヱ 祈願 疫災退散ビール」を発売した。

 ビールはすっきりした味わいが特徴のラガータイプで、香り豊かなアロマホップを100%使った。ラベルにはかわいらしくアレンジした妖怪アマビエが向き合い、その間に「祈願 疫災退散」の文字をあしらった。

(全文 403 文字 / 残り 197 文字)