竿燈中止、子どもの成長見たかった おはやし指導の相澤さん

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
共和町竿燈会の(左から)相澤翔子さん、琉成さん、菫さん
共和町竿燈会の(左から)相澤翔子さん、琉成さん、菫さん

 秋田市桜台の相澤翔子さん(34)は、昨年の夏を「これまでで一番忙しかった」と振り返る。

 所属する共和町竿燈会で、2017年からおはやしの責任者を務めている。毎年7月から本格化する練習では、太鼓のたたき方を子どもたちに指導する役割を担ってきた。

(全文 704 文字 / 残り 582 文字)

この連載企画の記事一覧