大館市長ら3役が夏のボーナス全額カット コロナ対策費へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大館市の福原淳嗣市長
大館市の福原淳嗣市長

 秋田県大館市は15日、福原淳嗣市長、名村伸一副市長、高橋善之教育長の夏のボーナスを全額カットする方針を示した。当初予定していた支給額は計406万円で、全て新型コロナウイルスの対策費に充てる考え。19日の臨時議会に関連する条例の改正案を提出する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 263 文字 / 残り 140 文字)

秋田の最新ニュース